モミラン

4月20日ごろ咲くモミランは日本の小型着生ランで、福島県、関東地方南部から四国、九州までの限られた場所に分布し、湿度の高い山地の木に着生しています。
這う細い茎に肉厚の長さ1cmほどの葉をつけます。葉には暗紫色の斑点が入りますが暗い環境だとほとんど緑一色になります。這う茎の所々から出る白い根で樹木にくっつきます。

画像


島根県西部で撮影しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック