クマガイソウ

クマガイソウは5月初めごろに咲きます。
葉の間から花茎を出し、茎先に1つの花を下向きにつける。
袋を下げたような花の大きさは10センチくらいあり、日本の野生ランの中では一番大きく、不思議な形をしている。

画像


島根では乱獲などで危機的な状況です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック