ホシナシベニカヤラン

島根西部で撮影しました。
4月20日~4月末ごろ。
木に着生します。別名マツラン。
松に着生することに由来するが、実際は松に付いているのはあまり見られない。


短い茎から多数の細い根を出して、樹に着生して垂れ下がる。 葉は厚く革質で、2列に互生して、暗紫色の斑紋のある。
葉の間から花茎が垂れ下がって、2~4個の花をつける。 花は黄緑色の地に紅紫の斑紋があるのが普通であるが、 この斑紋の無いものを品種としてホシナシベニカヤランと呼ぶ。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック